お届け荷物の配送遅延に関するお知らせ

肌荒れ

若い頃とは違う「大人ニキビ」の原因とお手入れ

若い頃とは違う「大人ニキビ」の原因とお手入れ

10代でもないのに、大人になってからニキビで悩む方も多いのでは?メイクやお洒落を楽しみたくても、ニキビが原因で心が前向きになれないことも。そんな悩みを一掃するため、今回は若い頃とは違う「大人ニキビ」について、その原因と対策をご紹介します。

●ニキビができる理由とは?

ニキビはどうしてできてしまうのでしょうか。できるきっかけは、汗や皮脂が排出される皮膚の毛穴の出口が、厚くなった角質でふさがれてしまうから。ふさがれてしまった毛穴の中では、皮脂が溜まります。もともと私たちの皮膚には、必ず細菌が存在し、肌表面のバランスを正常に保つ働きを担っています。しかし、皮脂が溜まることでそれを栄養素とする細菌が過剰に繁殖してしまい、ニキビが悪化していくのです。

【ニキビができるプロセス】

【ニキビができるプロセス】

では、次に10代のニキビと大人ニキビはどのように違うのでしょうか。

【大人ニキビの主な特徴は2つ】

1. ニキビができる部分が違う

大人ニキビに多いのが、乾燥肌なのにニキビができやすいといこと。そのため、皮脂腺が多い額や鼻筋ではなく、頬やあご、フェイスラインにできやすくなります。

2. ストレスが大きく関係してくる

睡眠不足やストレスなど生活習慣が大きく影響してきます。大人ニキビの場合は、 肌のお手入れだけでなく、大きな影響を与える生活習慣も見直す必要があるかもしれません。

●ニキビができやすい悪習慣を見直す!

ニキビは突然できるのではなく、毛穴の出口がふさがり、その後、中で炎症を起こして肌表面に出るというプロセスを経ていきます。表面に出て炎症が進んでしまうと、跡になったりシミの原因にもなるため、表面に出てきていない段階からニキビを予防することが必要です。まずはニキビができやすい習慣を身につけていないか確認していきましょう。

【ニキビができやすい悪習慣】

×バランスの悪い食生活 食生活は、身体だけでなく肌の健康をも左右するもの。 食事の時間が不規則だったり、添加物の多い食品もニキビの原因となります。

<ニキビを招きやすい食品>
スナック菓子、チョコレート、レトルト食品、コーヒー、過度な飲酒、ナッツ類、スパイスなどの刺激物 など

×睡眠不足 睡眠時間が短くなると、肌の免疫力が低下してニキビができやすくなります。睡眠中は、新しい肌が生みだされているため睡眠不足が続くと、健康な肌状態が保てなくなってしまうのです。

×身体の冷え 女性に多い身体の冷えは、血行不良を招き肌の代謝も悪くなります。そのため、ニキビケアをしていても効果があらわれにくくなります。

×ストレス 環境の変化や人間関係からくる精神的なストレスも、ニキビ発生の原因に。大人になってニキビに悩まされるようになった方は、この原因が大きく関係しているかもしれません。
×紫外線 日焼け止めを塗らず無防備な状態で、紫外線を浴びてしまうと、肌は角質肥厚を起こしニキビができやすくなります。

×間違ったスキンケア 思春期のニキビと同じように皮脂をとるさっぱりした化粧品でお手入れをしていると、乾燥が進みニキビができやすくなります。

いかがでしたか?1つでも自分の習慣に当てはまるものがあれば、すぐにバランスのとれた生活を心がけましょう。では次にニキビができにくい肌になるための内外ケアをご紹介します。

【大人ニキビを寄せつけないケア】

ビタミン類や食物繊維で寄せつけない! 体内のバランスの乱れを直すためには、ニキビ予防する栄養素を積極的に摂りましょう!
⇒ビタミンC:美肌成分と呼ばれる栄養素はコラーゲン生成を促進し、肌の代謝をアップしてくれます。イチゴ、キュウイ、ブロッコリー、パセリ など
⇒ビタミンB群:皮脂の分泌を抑えるビタミンB1とB2。豚ヒレ、鶏レバー、うなぎ、たらこ、玄米、納豆、ヨーグルト など
⇒ビタミンE:エイジングケアに役立つ栄養素。さらに、血流を良くする効果もあるため、代謝アップもサポートします。かぼちゃ、赤パプリカ、アボカド、ほうれん草 など
⇒食物繊維:胃腸の消化を助ける栄養素。便秘もニキビの原因となるため、お通じをスムーズにすることも必要です。おから、大豆、モロヘイヤ、れんこん、長いも など

6時間以上の睡眠で寄せつけない! 最低でも6時間以上の睡眠が望ましいです。そして、いつも同じ時間に眠れるようリズムを一定に保つとさらにGOOD!寝不足なのに、無理をするよりも睡眠を優先する生活に切り替えてみましょう。

夏でも温めて寄せつけない! 暑い夏でも、通気性のよい腹巻や靴下を積極的に使い、末端からの冷えを防ぎましょう。また、冷たい飲み物よりも、温かい飲み物で血行を良くしておきましょう。

ストレスと上手に付き合って寄せつけない! ストレスと無縁の生活を送ることは、現実的に不可能なこと。それよりも、今抱えているストレスとどう付き合っていくかがポイントです。友人など、気の置けない友人や没頭できる趣味を持つなど、自分で解決方法を探していくようにしましょう。

日焼け止めを習慣にして寄せつけない! 外出時や洗濯物を干すなど、夏以外でも日焼け止めを塗ることを習慣にしましょう。紫外線は、ニキビだけでなくシミや乾燥など、肌にとっては大敵です。

角質ケア+保湿ケアで寄せつけない! ニキビの原因である角質肥厚は、毛穴づまりを防ぐピーリングがおすすめ。さらに乾燥を防ぐためにも、保湿効果のある化粧品を使うようにしましょう。そこに、ビタミンCやビタミンC誘導体を配合した化粧品なら、皮脂抑制も行えます。

大人ニキビは、なかなか治らないのも特徴です。今回ご紹介した「ニキビを寄せつけないケア」を実践することで、ニキビストレスを減らしましょう!

  • ご注文・お問い合わせ

    ※メビウス製薬オンラインショップでは、お客様からよくいただくご質問や便利なQ&Aをご案内している「よくあるご質問」ページをご用意しています。

    またメールでのご質問・ご相談は、その内容ごとに専門のスタッフが承っております。

    お問い合わせフォームはこちら
消費者5%還元