お届け荷物の配送遅延に関するお知らせ

肌荒れ

夏の毛穴問題とビタミンC誘導体

夏の毛穴問題とビタミンC誘導体

暑~い夏は毛穴が開いていつもより目立つような気がしませんか?でも涼しくなれば、また目立たなくなるだろうし、大丈夫!?いいえ、そんなことはありません!皮脂コントロールで解決する10代~20代の毛穴問題と違って、大人の毛穴問題はもっと複雑。深く様々な理由があるのです。原因と対策を正しく理解することで、毛穴レスな美白肌をめざしましょう!

●大人の毛穴はなぜ開く?

青春ニキビ肌に悩まされていた10代~20代の頃、暑い季節などに毛穴の開きが気になると、同時に肌のべたつきもセットで気になっていませんでしたか?それは、若さゆえの皮脂分泌の盛んさに伴う毛穴の開きだったからです。そんな過剰な皮脂分泌が治まった代わりに、肌の乾燥が気になり始めた大人世代の毛穴の開きはなぜ起こるのでしょうか?

  • 肌のハリ・弾力が失われ、たるみが生じた肌。肌が重力で下にひっぱられることで毛穴が縦に長く伸びてしまうため、毛穴が目立ってしまう「たるみパターン」。

  • 乾燥によりかたくしぼんでしまった肌。 肌にひっぱられ広がってしまい、毛穴が大きく見えて目立ってしまう「乾燥パターン」

  • 毛穴まわりの角質が黒くなったり、ゆるんだ毛穴に影ができて目立ってしまう「黒ずみパターン」

●開いた毛穴への対応策は?

●開いた毛穴への対応策は?

開いてしまった毛穴を閉じさせるにはどうしたらいいのでしょうか?残念ながら開いてしまった毛穴は、元にはもどりません。しかし毎日のスキンケアで目立たなくさせることはできます。それぞれの原因に合った対応策を確認してみましょう。

1. 「たるみパターン」の毛穴への対応策

失ったハリや弾力をよみがえらせることが必須です。押し返すようなピンとしたハリ感を主に作り出しているのが、お肌の80%を占めているコラーゲン。ハリ感が欲しければコラーゲンの状態を良くする事が重要になります。ところが肌のコラーゲンは25歳頃をピークに60歳頃までに約40%にまで減少するといわれています。年齢を超えた弾力あふれる美肌でいたいなら、コラーゲンを増やす攻めのケアが必要です。肌のコラーゲンは古くなったもものが分解されて、新しいものがつくれるという代謝がおこなわれています。
その新しいコラーゲンを生成するのに必要不可欠な成分がビタミンCです。ビタミンCが直接コラーゲンの原料になっているわけではありませんが、ビタミンCが不足してしまうと新しいコラーゲンが生成されにくくなります。その結果、ハリのあるぷるぷるした肌が消え失せてシワやたるみを招いてしまうのです。さらにコラーゲンそのものを摂取したり肌に塗っても効果がなく、あくまで肌の中で新しく増えるコラーゲンが重要なのです。コラーゲンの生成に不可欠な成分ビタミンCは美肌作りのカギを握っているといっても過言ではありません。

2. 「乾燥パターン」の毛穴の対策

潤いを失ってしぼんでしまった肌自体と毛穴をふっくらさせることで叶います。そのためには、まずはしっかりとした保湿で肌の内部までもっちりと潤わせることが大切です。そして潤って肌の土台が整ったところに、1同様にビタミンCを肌に届けて、コラーゲンの生成を促し、肌をふっくらさせることが効果的です。

3. 「黒ずみパターン」の毛穴

角質及び角栓の除去と美白で解決できます。
肌が弱ってターンオーバーが滞ると肌表面に角質が残り、毛穴を塞ぐ角栓となってしまいます。その角栓が酸化することで、毛穴が黒ずんで見えるのです。また古い角質を残したままにしていると、キメが乱れ潤いも逃げやすく、外からの刺激も受けやすい状態も招いてしまいます。角質除去には、肌表面の余計なものを取り去るピーリングが効果的です。肌を痛めず角質だけを除去できるピーリング機能のある洗顔料もあり、おすすめです。洗い上がりは、まさに生まれたての肌のようななめらかさを感じられるはずです。角質を除去し美容成分が浸透しやすくなった肌に、ビタミンCを効果的に注入し美白を促進しましょう。

●毛穴の悩みに効果を発揮するビタミンC

1〜3どのパターンの毛穴の悩みに対しても、効果を発揮するビタミンC。毎日のスキンケアにビタミンCを取り入れることが、毛穴をめだたなくさせる近道と言えそうです。ビタミンCを効果的に取り入れるには、どうしたらいいのでしょうか?ビタミンCは本来とても不安定な成分。毛穴を目立たせなくしたり、美白に効果があるだけでなく、抗酸化作用にも優れた成分として知られています。これはビタミンCが肌に代わって酸化してくれることにより、酸化を防ぐというはたらきによるものです。つまりビタミンCは簡単に酸化して壊れてしまう成分なのです。そんな壊れやすいビタミンCのチカラを損なわないよう人工的に改良し、安定化させた成分が「ビタミンC誘導体」です。

【「ビタミンC誘導体」とは?】

ビタミンCは、スキンケア商品には「ビタミンC誘導体」という形に変えて配合されています。「ビタミンC誘導体」は、スキンケア商品の中に配合されている状態では誘導体のままですが、皮膚への浸透力を高める作用があります。また、皮膚内に浸透してからビタミンCに変化するという特徴を持っています。ビタミンC誘導体には、できてしまったメラニンを還元して色素沈着を防ぐ美白作用、抗酸化作用や新陳代謝を促す作用、皮脂分泌のコントロール作用、肌をなめらかにする作用などさまざまな美容効果が期待できます。
そして肌に浸透し、ビタミンCとなった「ビタミンC誘導体」は、真皮でコラーゲンの生成に働きかけることが期待できます。シミ、シワ、肌のたるみなどさまざまなトラブル、そしてそれにより引き起こされる毛穴の悩みにマルチな効果を発揮するというわけです。美容液には、高濃度の「ビタミンC誘導体」が配合された商品がありますので、ぜひ毎日のスキンケアに取り入れて毛穴対策に励んでいただきたいものです。

【「ビタミンC誘導体」の注意点は?】

肌に様々な良い効果がある成分だから、どんな人でもたっぷりと使っていいかというと、その点は注意が必要です。皮脂のコントロールに働きかける作用があるため、もともと肌が乾燥しやすい人は皮脂量が減少し、刺激に敏感になってしまう危険性もあるので、初めて使用する方はパッチテストなど少しずつ試してみましょう。

自分がどんな肌タイプなのかを見極めて、適度に「ビタミンC誘導体」を取り入れる適切なスキンケアを心がけることも大切です。

  • ご注文・お問い合わせ

    ※メビウス製薬オンラインショップでは、お客様からよくいただくご質問や便利なQ&Aをご案内している「よくあるご質問」ページをご用意しています。

    またメールでのご質問・ご相談は、その内容ごとに専門のスタッフが承っております。

    お問い合わせフォームはこちら
消費者5%還元