無題ドキュメント

こんにちは、ゲスト様

SIMIUS ビューティーラボ

読めば10倍きれいになれる!美容ネタがいっぱい

美白(シミ・くすみ)

5,500名の本音を徹底リサーチ!
シミゼロ白書2017

シミウスではご愛用者様に大規模なアンケートを実施。肌悩みや若さに対する意識や、目指す理想の肌、さらにはライフスタイルに至るまで約5,500名の方にご回答いただきました!その回答から、シミゼロを目指す女性たちの“本音”が見えてきました。

5,500名の本音を徹底リサーチ!シミゼロ白書2017
【美容意識編】

皆様の「肌」や「若さ」に対する意識について、いろいろ質問してみました!

Q1.あなたの一番気になる肌悩みは何ですか?

A.1位:シミ 67.9%
  • 2位:たるみ 7.7%
  • 3位:ほうれい線 5.2%

ダントツは、やはり「シミ」でした! 4位以降は、「毛穴」「シワ」「目の下のクマ」「くすみ」「乾燥」「ニキビ」「テカリ」「その他」などが続きました。

Q2.あなたは「すっぴん」に自信がありますか?

A.はい 13.3%・いいえ 86.7%
Q3.美容のために気をつけていることは何ですか?

A.
Q4.実年齢より何歳若く見られたいですか?

A. −5〜10歳:67.3%
  • −1〜4歳:15.2%
  • −11〜14歳:8.0%

「実年齢と同じに見られたい」という回答はわずか6.1%に留まりました。やはり皆さん、若く見られたい! という願望があるようです。

Q5.あなたがなりたい「理想の肌」とは?

A.シミのない肌

「シミ・シワのない肌」「シミのないハリのある肌」「シミのないスベスベの肌」などの意見が多かったです!

  • 透明感のある肌
    「しっとりしていて、透明感がある肌」「透明感のある、もっちりとした肌」など透明感を重視する声も。
  • キメの細かい肌
    「キメの整った肌」「キメ細かくて明るい色味の肌」など、キメも重要なキーワードのようです。
  • 赤ちゃん肌
    「赤ちゃんみたいなツルツルスベスベの肌」のように、赤ちゃんの肌を理想に挙げる方も多数いらっしゃいました。
  • その他
    「陶器のような肌」「若い時の肌」「卵肌」「すっぴんでも人前に出られる肌」などのお声がありました!
すっぴんに自信がない方が86.7%!

シミに悩んでいる方が67.9%もいることから、ご自身のすっぴんに対する自身が低い結果に。生活習慣に気をつけている方が58.7%と意識が高い傾向!より若々しく、理想の肌へ近づくために、「十分に睡眠をとる」「バランスの良い食事を摂る」「適度な運動を行う」と生活習慣に気を配っている方が半数以上に。皆さん、とても意識が高いことが分かります。

【ライフスタイル編】

皆様の暮らしぶりについて、いろいろ質問してみました!

Q1.毎日の睡眠時間はどれくらいですか?

A.6時間:39.5%

7割近くの方が、睡眠時間は5~6時間とやや短め。忙しい現代人らしいアンケート結果になりました。質の良い睡眠で健康な毎日を送りたいですね!


睡眠時間と美容の関係
睡眠時に分泌される成長ホルモンは、アンチエイジングと深い関わりがあると言われています。睡眠不足が続くとこのホルモンが分泌されにくくなり、老化が加速する恐れも。肌や内臓の修復にはトータルで最低6時間はかかるそうなので、できるだけ6時間以上の睡眠を心がけましょう。

Q2.趣味や興味のあることは?

A.

トップ10以外には、スポーツ観戦、美術鑑賞、カラオケ、フィットネス・ジム、ウォーキング・ジョギング、和裁・洋裁、楽器演奏、カメラ・写真など、実にさまざま。皆様趣味を思い思いにエンジョイされているようです。

Q3.どんなときに“幸せ”を感じますか?

A.1.のんびり

・仕事が休みで朝早く起きなくて良いとき・ゆっくり家で犬とテレビを見ているとき・何もせず、ぼぉ~っとするとき・晴れた日、きれいな青空を見たときなど


  • 家族・友人と
    ・家族が揃って食事するとき・1日の終わりに夫婦で乾杯するとき・友達と美味しいランチを食べているとき・子どもの寝顔を見ているときなど
  • レジャー
    ・旅行に出かけ、目の保養、心の保養ができたとき・ゴルフで元気にプレーできるとき・友人と楽しくライブに行けるとき・ディズニーランドに行ったときなど
  • その他
    ・感動する書物や映画にめぐりあえたとき・大事に育てた植物がきれいな花を咲かせたとき・愛されているなと感じ、思えたとき・夕飯に作ったおかずを、残さず食べてもらえたとき・好きなタレントの活動を追っているとき
Q4.あなたの“大切なモノ”は?

A.1.子ども

「子宝」という言葉通り、やはりお子様が一番大事!という方が多いようです。「主人」「旦那」という回答はやや影が薄かったようです(笑)。


  • 家族
    「家族がいるから働けるし、ごはんを作る喜びもあります」「子どもが生まれて少し変わりました。家族です」などのお声がありました。
  • 健康
    自分だけでなく、家族や友人の健康と答える方が多数いらっしゃいました。「病気になって、つくづく健康の大切さを感じました」という方も。
  • その他
    「思いやりの心」「信頼」「謙虚な心」など、精神面でのことを挙げる声も。なんと「シミウスジェル」を挙げてくださった方もいらっしゃいました!
Q5.これから挑戦したいことはありますか?

A.1.アクティブ

ウォーキングやマラソン、フィットネスなど体力づくりとしてのスポーツのほかに、スカイダイビングやバンジージャンプ、富士山登山などを挙げる方も。


  • ダイエット
    ダイエットに挑戦という方はとても多く、「今現在より5㎏減量」「1年かけて16㎏落としたい」など、具体的な目標を掲げている方もいました。
  • 英会話
    「海外旅行でコミュニケーションを取りたいから」「仕事で必要」などの理由から、英会話に挑戦したいという方も多くいらっしゃいました。
  • その他
    「飛行機の操縦」「豪華客船で世界一周」「100歳まで生きる」など壮大な挑戦も。「失恋覚悟の告白」という方もいらっしゃいました! がんばってください!

今回のアンケートでは、20~80代の幅広い年代の女性にご回答いただきました。美容に対する意識が高いだけでなく、ほとんどの方がこれから挑戦したいことを挙げられるなど積極的な印象を受けました。美容コラムでは、これからも美容だけでなくライフスタイルに至るまで女性が輝ける情報を提供していきます。